77のブログ

aska_burnishstone's diaryのコメント集、【他】

【音楽】   THA BLUE HERB / 愛別EP

もうTHA BLUE HERBに興味がないのだが、 半年前に発売したMIX CDを聞いて以来、彼らの動きが 気になる。 【音楽】 THA BLUE HERB / THA GREAT ADVENTURE - MIXED BY DJ DYE - 77のブログ 以前、毎回見ていたマンスリーレポートは 一時期ほとんど見ていなかっ…

【音楽】   漢 a.k.a. GAMI / 『ヒップホップ・ドリーム』

相変わらず 多忙な日々を送ってるため ロクに本も読めず、 月90時間残業の日々を送っております。 カネなんかいらないけど 本を読む時間がある仕事につきたいなぁと 思いつつ、転職を躊躇ってる日々。 久しぶりの2連休ということもあり 東京へ行ってきた…

【哲学】   3つの概念

相変わらず仕事が忙しすぎて こちらに来れず、ろくに本も読めてない 生活を送っている。 いつの間にか Askaさんのサイトも移動して コメントすらできない状態。 Askaさんのブログは 現在、有料になっており、 まったく書けない状態であるため どなたか私に理…

【仕事】   2017年、面白かった本

先月は仕事が忙し過ぎて ほぼ更新することなく、一日が過ぎた。 いつの間にか 20,000アクセスを超えていたことも忘れ ただただ一日をこなすことで精一杯だった。 そういうわけで、 昨年書くべきだった記事を書きたい。 昨年度、面白かった本は何か? 私は真…

【哲学】   山本芳久 / トマス・アクィナス――理性と神秘 (岩波新書)

12月から仕事が猛烈に忙しくなったため 全くブログを更新できず、いやインターネットすら できない状態だった。 多忙な仕事をこなしつつ、 正月は実家に帰省しながら、その間も本を読んではいた。 正月の帰省する 新幹線の中で読むための本を読んだ トマス・…

【仕事】   踏み止まる

「共同体はカネでしかなく、 カネのみによって共同体に依存しない 生き方を目指す。」 この点について 私は以前、ユダヤ人に惚れ込み ユダヤ人のような故郷を喪失した生き方をしたいと 思っていた。 しかし、 良心の呵責を感じることがある。 共同体に依存し…

【仕事】   天職

過去の記事を読んでみた。 2017/06/23 いま、考えていること。 - 77のブログ 若い頃、職業選択において自分の実存をかけて悩みましたが、現在、そういった悩みを悩まなくなりました。 ・人生の6割は労働だ。・労働を充実させれば人生は充実する・好きなこと…

【哲学】   中島義道 / 七十歳の絶望

七〇歳の絶望 (角川新書) 作者: 中島義道 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/11/10 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 久しぶりに本を購入した。 最近、文庫化ばかりなさってる 中島先生の新刊である「七十歳の絶望」である。 【哲学】 中島…

【仕事】   人生のピーク

かつて憧れた 英雄のピーク時の年齢が ほぼ同年齢であることに気づいた。 1、ILLBOSSTINO(THA BLUE HERB) 1971年生まれ Only For The Mindstrong アーティスト: BLUE HERB RECORDINGS 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル 発売日: 2001/05/05 メデ…

【音楽】   Tha Blue Herb / ILL-BEATNIK Live at Fuji Rock 2000

www.youtube.com 我 アーティスト: 流,The Beat Knuckles 出版社/メーカー: ポリドール 発売日: 1999/09/22 メディア: CD クリック: 6回 この商品を含むブログ (1件) を見る またいつものように耳鳴りか何かわからない音だけが残って 場内はまたおかしいくら…

【仕事】   やるべきこと

・哲学 カントに徹底的に拘る 特に純粋理性批判を精読する 補助として 哲学塾カントの中島先生のレジュメを利用する 現在の哲学的関心は 柄谷行人の「探究1」の問題意識にある。 探究(1) (講談社学術文庫) 作者: 柄谷行人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: …

【音楽】   L'Arc〜en〜Ciel / 風にきえないで

ちょうど自分の部屋を持った時だった。 中学3年生の時で、高校受験を控える中、父からもらったKenwoodのオーディオプレイヤーといっしょに自分の部屋を持った。 その部屋で初めて聞いたのがl'arc en cielの「風にきえないで」だった。 初めて音楽、一つのバ…

【音楽】   Cocco / Heaven′s hell

人生はいつ始まったのだろう。 誕生し、学校を卒業し、社会人になったが 誕生をした時に「私」の人生が始まったとは言えない。 明確な「私」という意識を持って 「私」の人生を始めたのはおそらく20歳だろう。 当時、私は進学のため東京に上京したが、 東…

【ご挨拶】   事件再始動に向けて

皆さん、こんにちは。 いつもブログを見ていただき、本当にありがとうございます。 心から感謝しております。 これまでAskaさんのブログに対するコメントを書いたり、そのコメントを補う意味で記事・レビューを書いてきました。 しかし、そろそろではありま…

【まとめ】   まとめ⑤

①デヴラージの自殺 私はかつてカウンターカルチャーにハマッていた過去があるがその過去を自宅で振り返りながら実は強面する男たちが自殺することが多々あるという話をしたことがありそれが盗聴され、公にされた。 その結果、心不全という死因はキナ臭いだの…

【まとめ】   まとめ④

①「ドブネズミのバラード」 ドブネズミのバラード 作者: 瓜田純士 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2008/09/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 6人 クリック: 231回 この商品を含むブログ (10件) を見る 知恵袋で以下の質問に対してmobb447とい…

【まとめ】   まとめ③

①「ゆかいな仏教」 以前知恵袋で仏教とキリスト教の違いについて以下の質問をしたことがあった。 ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1495051004 この質問文が盗聴盗撮されて、以下の本で、同主旨の議論がなされていた。 ゆかいな仏…

【まとめ】   まとめ②

7、犯罪被害 ①、no music no life(笑) 彼らがアクセス追跡をしていることを知っていた。また、彼らがアンダーグラウンドミュージックに携わる人間であると思っていたため、googleの検索欄をメッセージBOXに見立てて以下のメッセージを入力した。 「音楽が世…

【まとめ】   まとめ①

そろそろ事件が動くと思われるためこれまでの盗聴盗撮被害をまとめてみた。再びまとめを作る気がないため、記事投稿後に再びこの記事を修正する可能性がある。 目次 1、犯人の特徴2、犯人の狙い3、犯罪の原因4、犯罪手法5、証人6、履歴7、被害 1、犯…

2017/09/05   1曲、仕上がった。

Askaさん、こんにちは。 Askaさんが歌詞を ブログに載せるとなると何やら名曲の予感を感じさせますね。 もちろん買いますよ! そろそろ発売日が近付いているため、 何かしらのプロモーションを なさるのかなと期待していたりします。 昨年は、不起訴処分と70…

2017/09/01   撮影、無事終わりました。

Askaさん、おはようございます。 昨日、700番のレビューを書かせていただきましたが、 思いついたことがあります。 700番を文庫化するならば この作品は文学作品であるため出版社は文春、又は新潮になるかと思います。 この出版社は どちらとも週刊誌を持っ…

【音楽】   ASKA / 700番

一通り、現時点を証明することができたため、これから現時点から未来にかけてブログを更新することにする。 が、その前にASKAさんのブログが以前、1周年を迎えた際にちゃんと総括できなかったため、700番のレビューを書いてみたい。 2017/07/18 1000回目のラ…

【哲学】   盗まれたメモ④

・罪を赦される 自己の無価値の自覚他者による存在の承認 ・内面 常に愛に満たされ何も得ることも失うこともない状態 ・今、ここ 瞬間に永遠を感じる ・参考文献 小型聖書 - 新共同訳 作者: 共同訳聖書実行委員会,日本聖書協会 出版社/メーカー: 日本聖書協…

【哲学】    中島義道 / 明るいニヒリズム

私はこれまで哲学書を読んできたが、日本の哲学者の中で最も影響を受けたのは中島先生である。 中島先生は天下の東大法学部在学中まで典型的な優等生として歩んできたが、若い頃からの哲学上の煩悶が燻り優等生の階段をドロップアウトし、大森荘蔵に師事し、…

【仕事】   10年前の自分に薦める一冊

これまで読書に関する事柄を述べてきたが、最後に10年前の、私が本を読む習慣を持っていなかった時の自分に一冊薦めるとしたら、何を薦めるかを考えてみた。 私は、この本を薦める。 ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫) 作者: プラトン,久保勉 出版社/…

【仕事】   出版社について

・出版社の特色 学術書を読んでると、圧倒的に岩波書店が力を持っていることがわかる。 岩波書店において既存の古典が保護され、将来的に岩波で保護される可能性のある本が筑摩書房、講談社から作られ、筑摩書房、講談社で保護されなかった、サブカル色の強…

【仕事】   本屋の利用

私はほとんど本を購入しないが、本を立ち読みする機会は多い。 図書館でありとあらゆる本が手に入るからといってもその本を利用するための手間を可能な限り、省きたいからだ。 インターネットで書名と目次のみを読んで、良さそうだと思って図書館で予約をし…

【仕事】   図書館を使い倒す

私はこれまで10年間多読してきたが、ほとんどお金を使ったことがなく、手元にある本は2冊だけ。 ・聖書・実践理性批判 これ以外に本は所有せず、これまで購入した本で、自分にとって必要の無い本はすべて図書館に寄贈した。 ブックオフに持っていったとし…

【仕事】   おすすめの文庫・新書

各出版社の目録を見ながら役に立った文庫、新書を列挙する。 ・岩波文庫 ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫) 作者: プラトン,久保勉 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1964 メディア: 文庫 購入: 15人 クリック: 512回 この商品を含むブログ (119件) …

【仕事】   読書法

私はこれまで本を読んできたが、なぜ読んできたかと言えばお金が欲しいからではなく精神的危機から本を読んできた。 【ご挨拶】 祝 10,000 アクセス - 77のブログ 以前書いたが、若い頃、カウンターカルチャーにハマったが大人になるつれてほぼすべて間違っ…