77のブログ

aska_burnishstone's diaryのコメント集、【他】

2016/08/04 評価

Askaさん、元気そうですね。

 

ブログを始めた当初に比べて
とても元気になったように思えます。

 

自分の中で抱えたものを
世間の皆さんに受け入れられて
安心したかのように思えます。

 

本当によかった。

 

Askaさん、ご自分を信じてください。

 

理解者が極めて少ない以上、
周りの意見に流されたくなるかもしれませんが

絶対に折れてはなりません。

 

これはAskaさんだけの問題ではないんですから。

国民全体がAskaさんの問題に注目しておりますし

Askaさんの今後の行動次第によっては

オレオレ詐欺等を撲滅できるかもしれません。

影ながら応援しております。

 

そういえば、
私が盗聴盗撮犯に付け回されてた時に
不審な点が多々ありましたので
以下に報告します。

 

①盗聴器なしで盗聴できた

 

前にもコメントしたように
彼らは無線で盗聴しています。
Askaさんの財力、人脈を使って
無線業者に相談してみてはいかがでしょうか。

 

②勤め先にヤクザが
 頻繁に出入りするようになった。

 

暴力団の犯行であると
断言はしかねますが、全く関係が
ないとは言えません。
暴力団から直接の暴力は受けていません。

 

③盗聴盗撮行為が行われている期間に
 家の周辺に不審なワンボックスカーが
 深夜に長期間に駐車することがあった

 

私は無線に詳しくないため
詳細に語りえませんが、無線による傍受と言えども

北海道の電波を沖縄で傍受することはできないのだと

思います。

そのため、近所で

傍受してるのではないかと思えました。

 

Askaさんは財力があるため
家の周囲に防犯カメラを設置する等して
不審車を調べてみてはいかがでしょうか?

 

彼らは必ず盗聴盗撮行為をすることで

収益を上げています。
金になるからこういったことをするわけです。

 

また、世間の人々が

Askaさんの問題を笑いのネタにする等の

軽い扱い方をしていることに私は驚きを感じています。

 

特にバイキングでのいじりなど。

 

仮にAskaさんのおっしゃることが

すべて正しいのであれば、明らかに飯島愛さんは

他殺です。

(私は実際に他殺であると確信しております。)

それだけでなく、盗聴被害に合って

自ら命を絶った芸能人の実在の信用性が強まります。

 

こういった芸能の闇に

立ち入っているという認識を

芸能人の皆さんはまるで持っていないように思えます。

 

大丈夫なのでしょうか?

その危険を察知してるでしょうか。

 

芸能の闇と深い繋がりのある

吉本系芸人があまりこの問題に

関わりを持とうとしません。

 

また、アウトロー雑誌が

この問題に関わりを持とうとしません。

 

No music No life (笑)

広告を非表示にする