77のブログ

aska_burnishstone's diaryのコメント集、【他】

2016/09/19 おはよう

【その1】

 

Askaさん、
おはようございます。

 

心身に支障を来たさず
順調にアルバム作りに向かってる
姿が垣間見れて安心しています。

 

盗聴盗撮行為によって
おそらく精神的にダメージを
受けているはずです。

 

それに加えて
盗聴盗撮行為を告発しているのに
薬物による精神病と看做され
さらに精神的にダメージを
受けているはずです。

 

本当に精神的に
つらかっただろうと想定できます。

 

私はこれまでの人生で
一度も薬物に手を出したことが
ありませんが、盗聴盗撮行為によって
精神的にダメージを受けました。

 

初めは
意味不明の嗚咽が生じましたが
だんだんと現実を受け入れ
落ち着いていきました。

 

Askaさんのように
薬物事犯で起訴され
誰も味方がいない中
盗聴盗撮行為に合い
被害を告発しても
誰も信じてくれなければ、
精神病院に入院させられた
かもしれません。

 

私の場合は
病院に入院しませんでしたが
Askaさんのお立場であれば
自分でも自分に疑いを持ってしまっていた

かもしれないなと思います。

 

もう決して
入院や精神薬の服用などは
されないでください。

 

Askaさんは病気ではありませんから。

 

さて、Askaさんが
アルバムを今年度中に発売なさるという
話は前々から伺っていましたが
ファンとしてしていただきたいなという
要望があります。

 

①「700番台 part2」の出版

 

この事件の解決においては
何よりも真実の解明がとても大切であると思ってます。

そのためにも
Askaさんご自身の口から
真実を教えていただけないかと
思っております。

 

また、その真実は
公において明らかにされていただきたいと思っております。

 

というのは、Askaさんの事件の解決の

付随効果として私の事件も解決していただきたいからです。

 

以前コメントに書いたように
私の盗聴盗撮効果は公のメディアにはっきりと表れています。

それは確信しております。

 

Askaさんの事件が明るみになるにつれて
私の事件も必ず明るみになると思っております。

 

そのためにも
私はAskaさんの事件解決のために
全力を尽くしたいと思っております。

 

②記者会見

 

Askaさん側でも
マスコミの取材対応に憤りを
感じていると思います。

 

私も客観的に見て
マスコミはろくに取材もせずに
好き勝手なことを書いているという
イメージを持っています。

 

特にAskaさんの事件に関しては
本当にそう思います。

 

しかし、見方を変えれば
マスコミ側も情報がない、かつ
収益を出したいゆえに、そういう報道しか

できないのではないかと思えたりもします。

 

そこで、双方のコミュニケーションの不和を解決すべく

記者会見をしていただけないでしょうか?

 

Askaさん、ご自身
心身ともに疲弊なさってるのは
よくわかりますが、一度こういった機会を設けない限り

双方ともに不和のままお互いの貶し合いで

終わるように思えます。

 

精神的に余裕ができたら
ご検討いただけないでしょうか。

 

また、その際の記者会見についてですが

弁護士を同席させてみてはいかがでしょうか?

 

こういった中で、記者の中には必ず
Askaさんを病人扱いしたがる意地悪な人間がいるはずです。

 

そこで、弁護士を介在させ、
記者の質問を弁護士が検閲した上で

Askaさんが答えるなどすれば

こういった人間を排除できると思います。

 

例えば、以下のような形で。

 

記者
「今日、ご飯は何を食べましたか」
弁護士
「それは朝食ですか」
記者
「はい、そうです」
弁護士
「では質問は今日の朝食は
 何を食べたかということで
 よろしいですか」
記者「はい」

Askaさん「パンです。」

 

③Rolling stone誌に出ていただく

 

この雑誌に出ていただきたいと思っております。

というのはこの雑誌の元ネタは

私の盗聴盗撮ブログであるように思えてならない点が

あります。

 

昔、ロックを聞いていた際に
政治的な音楽を作ってるにもかかわらず
インディーズに留まる事を良かれとした

バンドに批判的でした。

 

政治的な音楽を作ったのであれば
それを大衆に布教し、政治を変えるべきだという

主張を持ってました。

 

そのためにも
そういったメディアが必要だという議論を

Webでした気がします。

 

その発言を受けて、あのような雑誌が

生まれたのではないかと思える点が多々あります。

あの雑誌のインタビュー、記事には私の盗聴盗撮ネタが

山ほどあります。

 

私の犯人とAskaさんの犯人は

同一であると確信していますから

あの雑誌にAskaさんが出ることには

とても意味があると思えます。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

余談ですが、
思い出したことがあります。

以前に私の被害を報告した際に
「神は感情をもたない」という議論をしながら

感情についての話をしたと思います。

 

あれはスピノザの「エチカ」という本を

読んでいた時に思いついたものですが、
それをYahoo知恵袋に書きました。

 

ちゃんと書いたものは消されましたが、
その痕跡が残ってるため、以下に置きます。

 

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1098986525

 

この回答者の
sea_food_desertとは
私のことです。

 

上記の回答のようなコメントを書いた後に

「欲望は感情に先立つ」というテーゼを、サルトル

「実存は本質に先立つ」というテーゼをもじりながら

書きました。

 

それが盗まれ、公にされました。

 

その結果が、先日紹介した

トマス・アクィナスの本ですが

実はもう一冊ありました。

 

ちくま新書から出ている
清水真木さんの「感情とは何か」です。

 

私のもじって作った

テーゼもはっきりと紹介されています。

 

また、田村敦さんが以前は
私のことを非常に興味を持っておられました。

その証左として、よくロンハーで

Yahoo知恵袋の回答等を紹介なさってました。

 

【その2】

 

Askaさん、こんにちは。
体調はよろしいでしょうか?

 

盗聴盗撮被害による心的負担などは
まだございますでしょうか?

 

薬物による副次的病気と
盗聴盗撮被害による心的負担を混同され
さらに心的負担が増していると思います。

 

一刻も早くAskaさんの体調が

優れることを祈っております。

 

さて

本日も盗聴盗撮被害の報告をさせていただきます。

私の場合はアクセス追跡、個人情報等のハッキング、
携帯電話盗聴、室内盗聴といった形でネットストーカーに

合いましたが
アクセス追跡に関しては証拠が残っております。

 

当時はヤフー知恵袋

いろいろと哲学勉強していたり、
また、Mixiでレビューを書きまくってたりしました。

Mixiに関しては既に退会しているため

手元に情報はありませんが
知恵袋に関しては情報が未だ残っているため

残っているものに関しては隠さず提示します。

 

もしかしたら

私が忘れているアカウント名などもありますが
思い出したら、再び報告していくつもりです。

 

これらのヤフー知恵袋への書き込み後、
私は一度もWeb上で投稿をしたことは一切ありません。
このブログを除いては。

 

①「mobb447」 2008/6/15

ttp://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/mobb447

②「kihankihankihan」 2009/10/07

ttp://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/kihankihankihan

③「bluegoldenchild」 2009/11/24

ttp://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/bluegoldenchild

④「spinoza_wall」 2010/02/28

ttp://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/spinoza_wall

⑤「god_cold_lunch」 2010/03/23

ttp://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/god_cold_lunch

⑥「sold_family」 2010/05/01

ttp://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/sold_family

 

このアカウントで
アクセス追跡に気づいた旨の質問を私はしております。

 

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1341592803

 

⑦「synctea」 2012/05/31

ttp://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/synctea


⑧「ninth928」 2012/08/02

ttp://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/ninth928

⑨「yenyenthree」 2012/10/02

ttp://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yenyenthree

⑩「sea_food_desert」 2012/12/22

ttp://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/sea_food_desert


最後に、一つ不思議な現象を報告します。

 

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1295726782

 

この質問者は私ではありませんが、
この質問文は私が以前に書いたものです。


ある程度、期間が経過した後に

この質問文が投稿されたように思えます。

 

なぜ、こんなことが起こりうるのでしょうか?

 

私のアクセス履歴などがどこかに保存されてあるとしか
到底思えません。

 

【その3】

 

先日、Askaさんのブログが荒れましたが、

 

なぜブログが荒れたか
気づきましたでしょうか?

 

それは私が犯人を特定したからです。

 

私の事件の犯人と
Askaさんの事件の犯人は同一犯です。

 

被害手口がそっくりです。

おそらく犯行がバレるのを

恐れて荒らしたのだと思われます。

 

ただ、実は私にとって
犯人との対決はこれが初めてではありません。

 

今回が2回目になります。

 

まず犯人は

パンク・ハードコアバンドの

FramtidのMixiコミュニティーを

運営していた「sin」という男です。

 

以前、運営していただけであって

今は違う人が運営していると思われます。

 

以下のスレでタイトルと何の関係もなく
かつ私の私生活に関連するような投稿を

ひたすら繰り返し、私に対して嫌がらせをしている人物です。

 

ttp://mint.2ch.net/test/read.cgi/punk/1461682836/l50

 

ほぼ8年間ほどこんなことをやってます。

 

そして、先述した一回目の戦いは

平成24年の10月~12月、又は

平成25年の1月~3月までの間だったと思います。

 

当時、私はアクセス追跡を

されていたことを知っていましたが

それを逆手に取りました。

 

Googleで検索した言葉などは

当然のように追跡されますから

Googleで入力する検索ワード欄をメッセージ欄として

見立てて、Googleをひたすら追跡犯に対する

メッセージ欄とみなして使っていきました。

 

当時、私は真犯人を

Framtidコミュニティーのsinではなく

Framtidというバンドでドラムを叩いている

高山という男であると確信しておりました。

 

現在もそう思っております。

 

この男がSinを操って

犯行を引き起こしていると思っております。

 

また、当時、この高山という男は

Punk and Destroyというレコード店を経営しておりました。

 

以下がそのホームページです。

 

ttp://punx.exblog.jp/

 

私はその男に対してこう言いました。

 

「おまえを許さない。
 おまえが在日だから
 許さないのではなく
 おまえの犯罪を憎むから許さない」と。

 

私は

在日の人を差別する気はないという旨を

強調するために発言しました。

 

それが、誤解され、この発言が

ネット右翼の耳に止まり、Punk and DestroyのHPに

アクセスが殺到し

結局高山がやめるという騒動に発展しました。

 

こういう騒動になったのにも関わらず、
いつのまにか騒動が鎮静化したという不思議な点もあります。
(というのは、盗聴盗撮ブログの情報操作も

  彼らはやっているように思えるからです。)

 

この騒動に心当たりのある方はいないでしょうか?

 

私の錯覚ではないと確信しております。
というのは、「Sin」という男が自ら証言しております。

 

以下の発言の「Sさん」とは私のことです。

ttp://mint.2ch.net/test/read.cgi/punk/1450463379/l50

 

この前のスレで
「Sさんも高山と揉めていたからね」という

Sinの発言がありました。

 

明らかに架空の騒動ではありません。

 

知ってる方がいたら

教えていただきたいものです。

 

広告を非表示にする