読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

77のブログ

aska_burnishstone's diaryのコメント集

2017/03/25 所要で、今、戻りました。

【その1】

 

おはようございます。

Askaさん、花粉症なんですね。

 

実は私は生まれてこの方、
一度も花粉症になったことがないんです。

 

そのため、花粉症の苦しみが
 よくわからないんですよね。

 

特にAskaさんは歌手ですからね。

 

 本当に花粉症には

いろいろと苦しめられるのでしょうね。

 

そんなときに
 キングオブコメディーのDVDなんか
 あれば花粉症を忘れられますよね!

 

私のおすすめは、
 「くそガキの告白 」です。

 

ttps://www.amazon.co.jp/%E3%81%8F%E3%81%9D%E3%82%AC%E3%82%AD%E3%81%AE%E5%91%8A%E7%99%BD-DVD-%E4%BB%8A%E9%87%8E%E6%B5%A9%E5%96%9C/dp/B00EOE8D20

 

何をやっても駄目だけれど
 プライドだけは高い糞ガキが
自分の不成功をすべて社会のせいにして
近隣をめちゃめちゃにするっていう話です。

 

これをおすすめします、いろんな意味で。

 

というのは、以前書きましたが
 このDVDは、すべての私の盗聴効果に基づいて

作成されています。

 

当時、私はアクセスを
 ひたすら追跡されていましたが、
その際にGOOGLEの検索ワード入力スペースを

犯人へのメッセージスペースに見立てて、

ひたすら犯人を罵倒していました。

 

「おまえらは
 社会の屑ではなく社会の雑魚だ。」
 「議論に勝てないからって、
  不満をもって、こんな嫌がらせするのは
 おかしいだろう」
 「おまえらは、
  社会に対して期待を持ち過ぎてるだ。
  だから、期待が適わないから
 すぐに不満を持ち、社会に害悪を
 撒き散らす。」
 「責任とは約束を守ることだ。
  誰もおまえの期待に適う約束を
 していない」
 「何でも他人に期待するのではなく、
  自らの希望を実現できない
 自分の無力さを後悔したらどうだ」
 「特に○○、おまえは
 初めて会った時から変なやつだなと
 思った。」
 「いつまでも大人になれずに
 大人になってからもゲーセンにいる
 子供達に混ざってるような奴だったな」

 

こんな文章を書きました。
これが傍受された結果、「クソガキの告白」という映画が

作成されました。

 

この映画の元ネタは
間違いなく私の盗聴盗撮ブログです。

 

監督も私と同郷ですから、
おそらく監督も私の盗聴盗撮ブログを
知っているはずです。

 

さて、この件には後日談があります。

 

この私が罵倒した件について
以前、こちらのブログで紹介した私の友達にこの件を確かめました。

 

伊勢で風見荘という宿屋を
営んでいる丸井寛道さんという方です。

 

ttp://ameblo.jp/ise-kazami/

 

当時、私は当時盗聴行為に
 うんざりして、頭を下げてでも
盗聴をやめてもらいたいと切願し、
 彼に電話をしました。

 

私「もういい加減にしてくれないか。
   crustスレで議論した内容について
  私は間違ったことを言ったとは
  思っていないが、少し言い過ぎたとは
  思うよ。盗聴をやめてくれ。」
 彼「お、俺は何も知らんよ・・。」
 私「本当は知ってるんだろ。教えてくれ」
 彼「・・・・・・・」
 私「・・・・・・・」
 彼「・・おまえはパンクだね。」
 私「ん!?どこらへんがですか!?
   もう5年近く会ってないのに、
   何か私のことを知ってるんですか?」
 彼「・・・いや、知らん知らん・・」
 私「盗聴だけでも
  やめてくれませんかね?」
 彼「じゃ、○○さんにでも
  謝罪したらどうだ?」
 私「○○さん!?
   私は○○さんに何かしましたか!?」
 彼「すまん、俺は忙しい。
   明日、とにかく連絡をくれ」
 私「わかりました。」

 

明日以降、私が彼に対して
電話をしても、彼は一切私の電話に
出てくれませんでした。

 

このやり取りで言いたいことは、
①彼は私と5年間会ってないにも関わらず

私のことを知っていたということ
②私がGOOGLEの検索ワード入力スペースを
犯人へのメッセージスペースに見立てて書き込んだ内容

(○○さんの話)がどこかに保存されていて、

彼もそれを知っていること。

 

この2点から、
 私の盗聴盗撮ブログがあるだろうと
私は推測しました。

 

これが後日談1つ目。

 

そして、もう一つは
昨日、気づいたことでしたが、
 彼のブログで前にこんな記事がありました。

 

ポケモンGOのARモードを使うと
 盗聴される恐れがあるから
 皆、気をつけて」

 

この記事が削除されてます。

 

それと同時に
Askaさんのミヤネ屋での電話取材を
思い出しました。

 

以前、ミヤネ屋で
ARで盗聴されるとかAskaさんは
 おっしゃってましたよね。

 

私はポケモンGOやらないので
 わかりませんが、ポケモンGOを調べたら
 どうもAskaさんがおっしゃってる話と
似た話を彼が話していたのを思い出しました。

 

正直言って
 ミヤネ屋のアプリの話を
私は信じていませんでした。

 

Askaさんは、歌手です。

 

 他のプログラマではなく、歌手の方が
 なぜそんなものを世界で初めて発見できるのか疑問でした。

 

・歌手の方に発見できるわけがない。
・歌手の方が発見できたとして
 その発見を第三者に説明する
 語彙がない。

 

以上から
私はAskaさんの話を
 あまり信じていませんでした。

 

が、今回のこのような偶然を目にして
Askaさんが間違えていないのではないかと
思うようになりました。

 

それにしても、
なぜ彼はそんなことを知っていたんでしょうか。

 

それが謎です。

 

【その2】

 

昨日、気づいたことですが、
 知らない方もいるかもしれないため
 コメントを残しておきます。

 

「7つの罰やでちゅーたど」

 

この方が誰か
 ほとんどの方が特定できたと思います。

 

私は昨日、Web上の
700番を読み返しましたが、
 彼が犯人であることをAskaさんは
 もう1年以上前から確信していたようですね。

 

以下に700番の一部を
引用させていただきます。

 

「彼は今、東京を離れ長崎で生活している。

余談だが、彼らは集団名を公表しており、数年前に

別件で逮捕されている。言わば、そういう行為を

楽しもうという集団なのだ。」

 

こういった点から見ても
Askaさんにブレがないことがよくわかると
同時に、なぜ左翼がこんなことをしてるのかが

よくわからないといった疑問点も残ります。