読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

77のブログ

aska_burnishstone's diaryのコメント集

2017/03/29 17/03/29

【その1】

 

こんばんは。

 

Askaさん、
どんどんやってください。

 

一部では、
Askaさんを陰謀論者扱いや
病人扱いしてる方がいますが、
ここにいる人たちは
誰もそんな風に思っていません。

 

これは、
Askaさんによる
犯人に対する警告文であり、
 予告文です。

 

これまで
 ブログの流れを見れば
誰もAskaさんを疑うわけないです。

 

Web上の「700番」を
公開してから、一貫して「7つの罰」の
方を狙っている以上、
 発作的な病気でも何でもないのです。

 

Askaさん、
 安心して好きにやってください。

 

ただ、このような形で
暗示するよう攻撃ではなく、
 端的に証拠を叩きつけて
「おまえが犯人だ!」と
言ってやった方がいいかもしれません。

 

さて、現時点で
私から見て、Askaさんの特定する
犯人「達」の繋がりが全く見えてません。

 

左翼の方
バー経営者
インターネット動画サイト運営者
 殺された女性芸能人
そして、Askaさん

どういう繋がりなのか
全くと言っていいほどわからないです。

 

これに
私の事件を加えますと
 さらにわからなくなります。

 

私の事件と
Askaさんの事件は
必ず繋がっています。

 

これには確信があります。

 

最大の理由は
Askaさんが犯人を告発することで
私の盗聴被害が止んだことです。

 

どんどん情報を出してください。

 

そして
私から一つの提案としては
Askaさん一人でどこまでできるか
 わかりませんが、やはりどこかで
 マスコミ又は警察の力を借りるべきだと
思っています。

 

そこで、
このブログの続きを
「700番 part4」として
雑誌で連載なさってみてはいかがでしょうか?

 

Askaさんが
 マスコミを毛嫌いする理由は
 よくわかりますが、
どうしてもマスコミと手を組む
必要性もあると思うのです。

 

どうかご考慮ください。

 

【その2】

 

「わたしを
 なだめてくれる人は
 誰もいなかった。」

 

私もそうでした。

 

8年間、誰に言っても
信用してもらえず、手がかりを見つけて
目撃者に相談しても、目撃者は
保身のために一切私に何も教えてくれませんでした。

 

どうしたらいいのだろう。

 

私は途方に暮れていました。

 

誰に言っても信用してもらえず、
 「気にするな、馬鹿は放っておくのが一番」などと

気休めのような言葉をかけられました。

 

馬鹿は無視するのがいい。

 

馬鹿を無視してから
8年の歳月が経ちましたが、
 何も事態は変わりません。

 

我々はどうしたらよいのでしょうか。

 

警察はわれわれを守ってくれない。
ならば、自分たちの身を守るために
武装し、犯人を攻撃するべき。

 

しかし
我々には家族がいます。
 家族に迷惑はかけれません。

 

どうしたらいいんだろうか。

 

途方に暮れてました。

 

そんなある日、
スポーツ新聞を見ると
 ある有名歌手が全く私と同様の被害に
苦しんでることを告発してくれました。

 

これだ!

 

私は
 スポーツ新聞の記事を見た瞬間
 歓喜の思いと共に震え上がりました。

 

そのスポーツ新聞をもって
真っ先に警察署に相談に行きました。

 

そう、その記事とは
「700番」に関する記事のことです。

 

私をなだめてくれる人は
一人もいませんでしたが
 この記事を見た瞬間、私はAskaさんを
他人だと思ったことはありません。

 

私には仲間がいる。

 

そういう
強い気持ちを
持てるようになりました。

 

私はAskaさんに
強い感謝の気持ちを持っている。


私は命を賭けて
Askaさんを守るつもりです。

 

広告を非表示にする